石原さんからコメントをいただきました

石原利貴さん 38歳 グラフィックデザイナー 投資経験 2年7ヶ月

Q1.投資について最初どのようなイメージをお持ちでしたか?

収入は仕事をして得るもので、働かずに得る所得(印稅収入や家賃収入)には興味がありませんでした。投資には大きく失うかもしれないバクチ的な印象もありました。そのため失敗を恐れるタイプの私には合わないと思っていました。

Q2.投資を始めるキッカケはなんでしたか?

35歳の頃、売上は増えているのに預金殘高が増えていないことに気づき、どうしてだろうと思いました。またその延長線で將來60歳になった時の仕事の狀況を想像しました。若手の臺頭、AIの進化、一體どうなっていくのだろうか????
私自身が大好きなこの仕事を続けるために、他の収入源や資産を持つことを考えてもいいのではないかと思いました。そんな時期に奧野さんのプチセミナーに參加しました。ムリのない金額で始める決してギャンブルではない投資を知ったのがキッカケです。

Q3. 投資を始めてみていかがですか?

積立投資は「価格」が下がった時には「量」が買えると理解していますので20年は放っておくつもりで、自分で運用成績を見たことが一度もありません。
時々奧野さんから報告を受けていますが、基本的に意識しないでおこうと思っています。
ただ、日常生活費の口座とは別に資産があり増えていくというのは安心感ありますねぇ。
必要があれば買付額を減額したり、止めたりできることも安心です。

Q4. 投資の目標はどのようなものですか?

個人事業主のため、國の年金があまり期待できないので、年金があると思わないようにしています。將來年齢を重ねて仕事が減る時がきても、ある程度生活をできるくらいの資産を準備しておきたいと思っています。

Q5. 投資未経験の方にひと言お願いします

將來にお金の不安を持っている方は、本を読むとかセミナーに參加して知識を得ること。知識を得ることに損は無いと思います。私は奧野さんを信頼していますので、彼のセミナーを一度聞いてみて、それから自分で考えられると良いと思います。